大分市明野北にある「なんば消化器・肛門外科」は消化器の内視鏡検査(胃と大腸ポリープ・がん検診)と痔の日帰り手術の専門医です。

なんば消化器・肛門外科|大分県大分市の内視鏡検査・胃と大腸ポリープ・がん検診
〒870-0165 大分市明野北1丁目7-1 TEL 097-553-1313
24時間受付・診療予約システムはこちら
〒870-0165 大分市明野北1丁目7-1 TEL 097-553-1313
24時間受付・診療予約システムはこちら
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • HOME > 院長のご挨拶

院長のご挨拶

なんば消化器・肛門外科 院長 難波 雄一郎

院長 難波 雄一郎

医療法人 健心会 なんば消化器・肛門外科のホームページをご覧頂き、誠にありがとう御座います。

院長の難波雄一郎と申します。趣味はマラソンです。

平成7年、大分市明野に消化器・肛門科を開業して、平成30年現在で24年目になります。主に内視鏡、エコー、CTを使って、主に消化器の診療を行っております。

年間の内視鏡検査数は3,343件程(平成29年度)あり、これまで発見した癌は、約351例にのぼります。

検査については、常に見落としのないよう、丁寧な診療を心がけております。

今後も地域の方々に信頼される医療を目指して参ります。


院長の経歴

出身地

大分県杵築市

卒業大学

久留米大学医学部

勤務病院

久留米大学附属病院、公立八女病院、県立柳川病院、府中恵仁会病院、大分県立三重病院

保有資格

日本外科学会専門医、日本消化器学会認定医



  • 診療のご案内
  • 交通アクセス
  • 24時間受付・診療予約システムはこちら

ページトップへ戻る